ページの先頭です

トップページ > コンセプト
コンセプト

人生において自由になるための整体サロン

「健康とは人生において自由であること。」

これが私の健康の定義です。開業して約10年、私が過去数万人の臨床経験を得た結論です。
人生において自由な人は病気とは無縁の生活を送っています。その反対に病気になる人は、様々なものに囚われた人生を送っています。

病気になる人の3つの囚われ

病気になる人、痛い場所が多い人、いつも疲れている人、元気がない人には、人生において大きく3つの囚われがあります。

身体(肉体)の囚われ

頭痛のある女性

ひとつ目は、身体(肉体)の囚われです。
体の慢性的な痛みや不快感、思うように動かない、いつも病気がちである。肉体に出る病気や症状はサインです。それは「何か生き方がずれていますよ。」という体からのサインです。それは体からのメッセージでもあります。
重要なのは、それに気づくことができるか、気づいたら、自分自身と対話する必要があるのです。体に出る身体に出る不調は原因ではなく「結果」ということ。重大な原因が他にあるということを意味しています。

心(感情)の囚われ

イライラしている女性

二つ目は、心(感情)の囚われです。
結論から言うと、この囚われが病気の元凶と言っても過言ではありません。人間が人間たる所以は、心(感情)があることです。
人は喜んだり、愛し合ったり、悲しんだり、怒ったり、恐れたり、恨んだり・・。これらの感情はほとんどが人間関係から生まれます。特に幼少期や思春期の頃の心(感情)はその後の人生において、とても大きな囚われを作ってしまいます。

魂の囚われ

空と光

三つ目は、魂の囚われです。
人間が生きていく上で大切なのは死生観です。何のために生きるのか、逆に何のために死ぬのか。輪廻転生という言葉があるように、人は何度も生まれ変わって魂を成長させていくと言われています。
もし、本当にそうであるならば、今の病気や経験した辛い出来事からあなたの魂は何を学ぶのか?どんなメッセージが含まれているのか?それを真剣に考える必要があります。

人生における囚われから解放された時に奇跡は起こる。

自然の中にいる健康な女性

様々なものに囚われた人生。囚われた思考や感情は、脳内で病気を作る思考回路になります。この病気の思考回路となると、すべての出来事をマイナスと感じ、他人や世間の価値観や常識を基準に生きてしまいます。
ようは自分がいないということであり、「自分自身の人生を歩んでいない」ということです。これが最大の病気や症状を作る原因なのです。
逆に言うと、自分自身の人生を歩み始めたら病気なんてやっている暇はなくなり、自然と病気になれない身体になります。これを世間一般では奇跡といいます。

インターネット特別割引実施中!

LINE予約

ページの先頭へ