ページの先頭です

トップページ > 乳がんケアサポート
乳がんケアサポート

乳がんの手術後の心と身体をサポート。乳がんになられる方はある共通した問題を抱えています。当院はその問題を解消して再発予防につなげます。

胸の痛みがある女性

年々増加傾向にあるのが乳がんに罹患する女性。30代から50代の女性に多く、当院にもたくさんの乳がん経験者がお見えになられます。
お見えになられる目的は、乳がん手術後に出る身体の不調の改善と再発予防です。リンパ節切除の影響による腕のむくみや痛み、肩周辺の不調や痛み、ホルモンバランス、ストレスの調整など様々です。

乳がんになる方は共通した「重大な問題」を抱えている。

乳がんになる方には圧倒的に似た傾向があります。当院の臨床では90%以上の方が同じ問題を抱えています。
それは、食べ物や生活習慣ではなく、もっと深いメンタル的な問題です。ここでは誤解を生みかねないので記載はしませんが、それが乳がんの原因といっても過言ではありません。来院された方には必ず検査してからお伝えしています。その問題が解消されれば、再発予防にはかなりの効果を発揮します。

乳がん手術後の3ステップ施術内容

ステップ1 整体で体の循環と体力アップ

施術の様子

乳がん手術後は、病院で様々な治療を受けた影響もあり、体力的に消耗しています。リンパ節切除をしている方は腕のむくみや肩が上がらないなど生活に支障をきたすので、まずはその解消に力を入れます。

ステップ2 健康な周波数(エネルギー)に修正します。

周波数の修正道具

癌になる方は身体が癌の周波数(エネルギー)になっています。
癌の周波数をエネルギーテクニックや修正道具を使って消去し、健康な体の周波数に変化させていきます。

ステップ3 重大な原因の特定と修正

カウンセリングの様子

乳がんになる方に共通したメンタル問題を検査で特定して、まずは気づいてもらうことが大切です。そして、様々なテクニックを駆使してその問題の修正を図ります。

インターネット特別割引実施中!

LINE予約

ページの先頭へ