ページの先頭です

トップページ > 症例報告 > 「恐れ」の感情が原因の腰痛
「恐れ」の感情が原因の腰痛

30代女性 産後2ヶ月の腰痛

3人目の出産を終え、身体のメンテナンスで定期的に                                           お越しになられるMさん。

少し前から腰痛が出始めたとのこと。産後の腰痛はよくある話です。                                    ホルモンバランスの影響で骨盤がまだユルユルの状態なので、                                       腰痛が出やすい環境にあります。

ただ、腰痛も産後だから出るわけではありませんし、人によっても原因は全く違います。                         なぜなら、腰痛に限らず、症状や病気の背景には、心の問題が隠れているからです。

Mさんを特殊な技術で検査していくと、左の腎臓でバランスを崩しています。                           腎臓と腰痛は非常に関係が深いのですが、問題はなぜ腎臓のバランスが崩れたかです。

これも検査していくと、                                                       「子供(3番目)」・「恐怖」というキーワードが出ます。 

それをMさんに伝えると、少し前に3番目の子供が生後間もないのに、                                   RSウイルスにかかって、怖かったとのこと。

そう、この時の感情が鬱滞しているのが原因です。                                                                 この感情の鬱滞を消去すると、腰の動きは良くなるし、痛みも軽減しました。

たかが腰痛だけど、その奥には深くメンタルと結びついているのです。

 

 

インターネット特別割引実施中!

LINE予約

ページの先頭へ